« 「簡単に成功できる方法」なんて存在しない | トップページ | ホンッとに優しい税務署の人たち »

「わからないことを教える」って大変なこと

本日は日曜出社し、
私が思うところ世の中で一番難しい
経理の仕事をしていました……。

いや我が社、
12月決算で明日が申告日。
決算書等をまとめて
税務署に提出しなければなりません。

まあ過去に手伝ってもらった人に教わり、
何となくバランスシートのつくり方はわかる。
それに所詮は従業員一人の執筆業ですから、
税理士に頼むこともなく
一人でやっているわけです。

けれども今年から
減価償却をしなければならないんです。
でも、そのやり方はよくわからない……
ということで、
税理士の資格をもっている友人に
電話で相談しながら頑張っていました。

でも、恥ずかしながら小生、
減価償却の何たるかがわかってません(苦笑)
友人は電話口で必死に説明してくださるのですが、
チンプンカンプンで、
こちらは付いていけない……。
さぞや大変だったろうなあ、と
本当に申し訳ない!

でも、さすが我が友人、

「わからないヤツを納得させるには、
とにかく根気しかない」

ということで、
お付き合いくださいました。

まあ、どんなことでもそうなんでしょうが、
「わからないことは相手」には、
なかなか「わかってほしいこと」が
わかんないのです。

としたら、
結局はわからせる側が、
いかに根気を持てるかが勝負です。

諦めてしまったら、それで終わり。
「わからんやつは、ほっときゃいい」
という話になりますが、
人を育てられる人と、それができない人の差は
その根気の部分に
表れてくるような気がします。

とはいえ、話を戻せば
私も100パーセント理解できたか
といえば微妙(笑)。
あとは税務署の方に
直接お伺いします……。

|

« 「簡単に成功できる方法」なんて存在しない | トップページ | ホンッとに優しい税務署の人たち »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/28424164

この記事へのトラックバック一覧です: 「わからないことを教える」って大変なこと:

« 「簡単に成功できる方法」なんて存在しない | トップページ | ホンッとに優しい税務署の人たち »