« 「海ほたる」の、子ども好きなウェイトレスさん | トップページ | 省時工作力! »

個展の舞台裏

先日、渋谷で開催される
イラストレーターの押金美和さんの個展。
「Viva La Vida」
の案内をしました。

そこでは数多くのグッズも売られるわけですが、
たまたまその商品の加工会社が恵比寿にあり、
また商品を広げる場所にもちょうどいい……
ということで、
イラストレーターさんと
個展のプロデューサーさんの打合せに
私の事務所を提供いたしました。

で、関係はない……のだけど、
私はその風景を
興味本位で見ていたわけです。

写真は「トートバック」ですが、
これらを一つひとつチェックし、
「この柄はいいから数を増やして……」とか
「こっちは、いまあるだけでいいよ」とか、
決めていくわけですね。
舞台裏ではこんなことをやっているのかと、
感心しました。

スゴいのは、やはりプロデューサーさんです。
「アンディワークス」という会社を運営し、
自身もイラストレーターである安藤さん、
という方なのですが、
Tシャツを見れば、「この縫製はどう」。
カップを見れば、「これはメーン商品になるな」。
と、あらゆる商品に精通しています。

ふつうイラストを描く人は、
たいていは作品のほうにばかり、思考を向けがち。
でも、あらゆるところに目を配れるから、
「仕掛人」としての仕事も可能なんでしょうね。

専門家になるだけでなく、
広い視点を持つ……。
これは仕事の幅を広げるのに重要かもしれません。

プロフェッショナルな能力ばかりが
もてはやされる傾向もあります。
でも世界が広いからこそ、
自分のオリジナリティも広がるのないか……と
私などは思う。
そのうえでは、もっと
「脱線」をしてみるべきではないでしょうか?

ちなみにアンディワークスさんは、こちら。
http://www.andyworks.tv/

前にも紹介しましたが、押金美和さんの個展
「Viva La Vida」は
明日から17日までです。
http://www.parco-art.com/web/logos/miwa0902/index.php

Img_0261

|

« 「海ほたる」の、子ども好きなウェイトレスさん | トップページ | 省時工作力! »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/27838545

この記事へのトラックバック一覧です: 個展の舞台裏:

« 「海ほたる」の、子ども好きなウェイトレスさん | トップページ | 省時工作力! »