« 夏川初の講演を終えました! | トップページ | タイトル過激な夏川賀央の新刊です! »

「損得」を抜きにするから、人脈は強くなる

昨日はセミナーを行ったわけですが、
その場には
『成功しちゃう「人脈」はじつは公私混同ばかり』
の担当編集者である
ナナ・コーポーレート・コミュニケーションの
Tさんもいらっしゃいました。

で、講演でも話したのですが、
そのTさんの話を少し。

じつは今、夏川、講談社の本を執筆中です。
そんな折り、別件でTさんと連絡していた途中です。
ちょっと、執筆中の本のテーマに関連するような
話題が出たんですね

「ああそうそう、じつは今こんな本を書いているんですよ。
ネタとして使えそうだなあ」
「へえ、面白そうですね。どこから出すんですか?」
「まあ講談社の予定なんですけど……」
「いいじゃないですか! 楽しみにしていますよ」
「ありがとうございます。でも苦労しているんです。
何か役立ちそうな情報が教えてください」
「わかりました!」

まあ後半は、社交辞令のようなつもりでした。
でも、その一時間くらいあとです。
私の事務所に大量のファックスが届きました。
何だ?

「この記事、役に立つかもしれませんので、
 よかったら使ってください」

さすがTさん、
本当に情報を集めて、送ってくれたわけです。
助かりますねえ。

けれども何が嬉しいかといったら、
私は別の出版社から出す本を書いているんです。
それが仮に売れたとしても、
別にTさんの利益にはなりません。
それどころか、
ライバルに得させるのは、ひょっとしたら損になる……
という考え方でもおかしくはないんです。

けれども何の損得関係も考えず、
こちらに役立つことをすぐに実行してくれる……。
こういう態度が人脈をつくっていくんでしょうねえ。

まあ、お礼をかねて、
Tさんが担当した最新の本を紹介します。
私もよく知っている植西聡先生の

『「今」を生き抜く57の言葉』

というもの。
ボブ・ディラン、アインシュタイン、老子、
ダライ・ラマ、サン=テグジュベリなどなど
著名人の言葉とともに、生きるための知恵を解説した
非常に「元気の出る」本です。
ぜひ書店で手に取ってみてください。

61yimwjhql_ss500_

|

« 夏川初の講演を終えました! | トップページ | タイトル過激な夏川賀央の新刊です! »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

おおっ、ご紹介ありがとうございます。とってもとても照れます。損得とかあまり考えたことありませんでした。
じつはご本を担当させていただきつつも「人脈」っていうのもほとんど意識してきていないような……。
大丈夫か、こいつって思った方、それでも何とかなりますから、えぇ、本当に。

いつもいつもありがとうございます。
また恵比寿の事務所周辺で甘いものでも。
あぁ、またちゃっかり「公私混同」していますね、私。

投稿: Nanaブックス 編集T | 2009年2月25日 (水) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/28359053

この記事へのトラックバック一覧です: 「損得」を抜きにするから、人脈は強くなる:

« 夏川初の講演を終えました! | トップページ | タイトル過激な夏川賀央の新刊です! »