« バットマンと武士道 | トップページ | リハーサルの効果 »

世界は私たちが思う以上に「小さい」!

[私、夏川賀央は、ビジネス書作家です。
 ふつうビジネス書作家であれば、

「仕事に役立つ本」を紹介していくのが筋だろうとは思います。
 けれども、夏川は“逆転発想”をテーマとして、いままで本を書いてきました。
 だから私の書評では、仕事に役立つかどうかを別にして、

「思考の土台を根本的に変えるきっかけになりそうな本」を選んでいきます。
 いったいどんなものが集まるか……それはわかりません。
 ただ集めておけば、自分に役立つかも、ということで、

 きわめて個人的な読書ノートをつくっていきます]

そこで今回紹介するのは、

『複雑な世界、単純な法則』
(マーク・ブキャナン著 草思社)

という本です。

この本がどんな本かというと、
「ネットワーク科学」
について解説したもの。
皆さんは「スモールワールドの法則」
とか
「6次元の法則」と
呼ばれるものをご存知でしょうか?

これは
「お知り合いのお知り合い」
「そのまた知り合いの知り合い」
という形でつないでいけば、
世界中のどんな人も
「6人目」
でつながってしまう、
というものです。

たとえばオバマ大統領とあなたも、
知り合い6人分の紹介で、
つながってしまうということ……。

えっ? 本当?

試しに私でやってみると、
まず一人目で大きな出版社ということで、
いま仕事をしている講談社さんの編集者さんに
つないでみる。
するとその編集者さんが、
名だたる編集長さんにつなぐ……2番目ですね。
高名な編集者さんが、
有名な国際政治のジャーナリストへ(3)。
国際政治ジャーナリストが、
米国のオバマさんを知ってそうなジャーナリストへ(4)。
そうしたら5段階目で、
オバマさんにつながりそうです。

ということは、夏川を知っている方は、
6段階でオバマさんにつながるよ
……ということですね。

まあ本書では、
こんな世界の小ささを
実験で検証した例も紹介しています。
これがネットワーク世界の仕組み
ということで、
人間関係だけでなく、脳細胞やインターネット、
あるいは生態系環境にも適用されるとのこと。

世界を見る新しい視点を、
私たちに教えてくれる本ですね。


479421385909_scmzzzzzzz_v1108543098

|

« バットマンと武士道 | トップページ | リハーサルの効果 »

常識転換の読書術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/28302274

この記事へのトラックバック一覧です: 世界は私たちが思う以上に「小さい」!:

« バットマンと武士道 | トップページ | リハーサルの効果 »