« チャイルド44——主人公の「問題解決」のドラマ | トップページ | 個展の舞台裏 »

「海ほたる」の、子ども好きなウェイトレスさん

掲載している山手線のおもちゃの写真。
じつは私が撮ったものではありません。
私のケータイを使って、
2歳になる甥のトモヤ君、
が写したものなんですね。

少し前の話になりますが、
たまたま遊びに行ったとき、
何となく「海が見たい」という話になり、
彼を連れてアクアラインに乗り、
途中のサービスエリア「海ほたる」で、
食事をしたことがありました。

で、なんとなく「写真を撮る」のが、
トモヤ君のマイブームみたいなんです。
もちろん、ケータイのカメラなんて
まったく使えません。
こちらが画面を見ながら、
おもちゃに焦点を合わせ
シャッターを押させてあげるわけですね。

ところが、この写真を撮ったのは、
アイスクリーム売り場などがあるラウンジです。
お母さんはアイスクリームを買いに行っていて、
私が甥っ子の相手をしていたのですが、
写真を撮り終えると、
すかさず後ろから声がかかります。

「何を撮ったの?」
「やまてせ〜ん!」
「そう、見せて見せて! わー、上手だね!」

見ると、そこで片付けをしている
ウェイトレスさんです。
きっと子ども好きな方だったのでしょうが、
関心をもって話しかけてくれる態度を見て、
「こういう場所にも、こういう人が働いているんだな」
と、
なんとなく嬉しくなってしまいました。

考えてみれば
「お客さんに話しかける」
というのは、
あのリッツ・カールトンで実践していること。
ましてや2歳の子が写真を撮ったのです。
何か声をかけてくれるのであれば、
連れてきているほうは、
気持ちがよくなりますよね。

行くだけで3000円くらいの
お金のかかってしまう「海ほたる」ですが、
こういう店員さんがいるのなら、
来て損はなかったのかもしれません。

081221_145836

|

« チャイルド44——主人公の「問題解決」のドラマ | トップページ | 個展の舞台裏 »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/27811776

この記事へのトラックバック一覧です: 「海ほたる」の、子ども好きなウェイトレスさん:

« チャイルド44——主人公の「問題解決」のドラマ | トップページ | 個展の舞台裏 »