« 1900円のお弁当を食べてみる…… | トップページ | オバマ大統領の就任演説を見て »

「妄想力」……その秘密は

[私、夏川賀央は、ビジネス書作家です。



 ふつうビジネス書作家であれば、

「仕事に役立つ本」を紹介していくのが筋だろうとは思います。

 けれども、夏川は“逆転発想”をテーマとして、いままで本を書いてきました。

 だから私の書評では、仕事に役立つかどうかを別にして、

「思考の土台を根本的に変えるきっかけになりそうな本」を選んでいきます。

 いったいどんなものが集まるか……それはわかりません。

 ただ集めておけば、自分に役立つかも、ということで、


 きわめて個人的な読書ノートをつくっていきます]

そこで今回紹介するのは、


『妄想力』(光文社)

という面白いタイトルの本。
著者は金沢創さんという博士で、
「霊長類」の研究をしている方のようです。
本書のサブタイトルも、
「ヒトの心とサルの心はどう違うのか」
というもの。

で、この方はずばりサルと人間の一番の違いは、
「妄想ができる」
ことだと言うんです。

本書の裏オビを見ると、面白いです。

「困っている人を見たら、助けたくなってしまう
 たったひと言で人生が変わってしまった
 『空耳アワー』はたしかにそう聞こえる
 ウチの猫はわたしの気持ちが分かる
 さっきの『愛しているよ』がもう信じられない
 世界経済ってありえない巨額のお金が回っている」

「……すべて『妄想』です」と————。
こういう妄想の思考回路を持っているところが、
人間を人間たらしめている要素、だとのこと。
逆にいうと、
これらができないから、
動物は「人間」になれないわけです。

「妄想」ができるから、
人間は高度な社会をつくり、
文化をつくり、
「恋愛」もできるようになった。
「平和」を目指せるのも、
「妄想」できるがゆえ……。

本書を読むと、私たちが持っている
最も心強いパワーの秘密がわかるかもしれません。
41zqrtb9bml_sl500_aa240_

|

« 1900円のお弁当を食べてみる…… | トップページ | オバマ大統領の就任演説を見て »

常識転換の読書術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/27322372

この記事へのトラックバック一覧です: 「妄想力」……その秘密は:

« 1900円のお弁当を食べてみる…… | トップページ | オバマ大統領の就任演説を見て »