« スーパーコンサルトさんにお会いして…… | トップページ | 優勝、ヤバいっす! »

ドクター佐藤、77歳のお誕生会

昨日は青山のシティクラブで、
佐藤富雄先生の喜寿のお祝い会に参加してきました。

今回の主宰は、私も講師として参加している
「人生作家倶楽部」です。
ブログでも何度か取り上げていますが、
こちらは生徒さんに一冊の「未来小説」を書いてもらう、
というセミナーですね。

「遠い将来の夢」とか「なりたい自分の理想像」を描く
ということなら、よくあるかもしれません。
でも、「小説」ということを考えれば、
「いままでの自分」は書ける、「なりたい理想像」は書ける。
でも、そのプロセスをつなぐストーリーを描けなければ、
構成が成り立ちません。
では、「今の自分」と「将来の自分」をつなぐ物語を
苦心の末に書けた。
それはつまり、
「明日から何をするか」とか、
「いま差し当たって何をするか」という
方針ができることを意味するわけです。

ですからこのセミナー、
落ち着いて考えるブレークスルーの時間をつくるために、
サンフランシスコに行ったり、バンクーバーに行ったり、
その後の執筆指導も含め、時間もお金もかかります。
その代わり「会社が2倍の規模になった」という経営者さんや、
「講演をすることになった」
「本を書くことになった」
「自分をキャリアアップさせる、新しい仕事が決まった」
という方が続出しているわけです。

まあ、スゴいのはこういう発想を思いつく佐藤先生です。
昨日は77歳ということで和服姿でしたが、
ますます歳をとるとともに、
年齢と見た目のギャップが離れていきます。
実際、本人を見ると
「ああ、まだ77歳なんだ」と何気なく見てしまいますが、
世の同い歳の方を見ると、まったく“別物”ですからね。
怖いわ……。

ヒントはやっぱり
「脳の若さを保つこと」にあるのでしょう。
現在は私も編集協力した、下記の
『脳が悦ぶと人は必ず成功する』(ナナブックス)
が売れていますが、
やはり夏川もそんな人生を目指したいものです!
Book_b42_2

|

« スーパーコンサルトさんにお会いして…… | トップページ | 優勝、ヤバいっす! »

お仕事のページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/26987343

この記事へのトラックバック一覧です: ドクター佐藤、77歳のお誕生会:

« スーパーコンサルトさんにお会いして…… | トップページ | 優勝、ヤバいっす! »