« [映画の時間]突然世界が真っ暗闇になってしまったら | トップページ | 2歳の甥っ子に学ぶ勉強術 »

これがウワサの「説教ペンギン」?

なんだかブサイクなんだけども、愛嬌のある
変なペンギンのマスコットです。
で、このぬいぐるみのお腹をポンと押すと、

「仕事のグチ言ってって、そんなに楽しい?
 グチを言ったって、何も解決しないよ」

…………。
つまり、お説教をしてくれるわけです。
嬉しいような哀しいような……。

このペンギン「説教ペンギン」なるものだそうですが、
市販のものではございません。
実は「ノビテク」という人材研修の会社が、
営業ツールとしてつくっているものなのです。

現在、編集協力の仕事で、
この会社の社長である、大林伸安さんと
お仕事をさせていただいています。

このペンギンは「なんか面白そうだね」ということで、
ついノリでつくってしまったとのことですが、
お陰で社員研修の仕事が非常に増えたとのこと。
そりゃあそうですよね。
「どこかに研修を頼むんだけど、どこにしようかな?」
なんて各社のパンフレッドや見積もりを見比べるより、
「あのペンギンの会社、面白いからあそこにしようよ!」
というほうが一発でわかりやすい気がします。

大林社長は「やる気」でなく、
「やれる気」の請負人として活躍している人。
こんなふうに「面白そう」で新しいことをどんどんやってしまうことに、
成功の秘訣があるのかもしれません。

本のほうも「仕事を面白くする」というテーマで、
現在進行中です。
どうぞ楽しみにしていてください!
Img_0223

|

« [映画の時間]突然世界が真っ暗闇になってしまったら | トップページ | 2歳の甥っ子に学ぶ勉強術 »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/25963893

この記事へのトラックバック一覧です: これがウワサの「説教ペンギン」?:

« [映画の時間]突然世界が真っ暗闇になってしまったら | トップページ | 2歳の甥っ子に学ぶ勉強術 »