« 熱海にて、准教授になりました! | トップページ | 新聞に広告が載りました! »

たった一言で、印象がずいぶん変わってくる

今日紹介する「私が出会ったデキる人」は、
タクシーの運転手さんです。

タクシーの運転手さんにも、さまざまな人がいますが、
よく「抜け道を知っていて、近道をしてくれる」という方がいます。
それ自体は、とてもプロフェッショナルらしい仕事です。

でも、ときどき運転手さんが黙々と狭い道を走っていくと、
「本当に目的地につくんだろうか……?」
なんて不安になることはありませんか?

先日など、運転手さんが抜け道を選んでくれたのですが、
前に遅い軽自動車が走っていて、つかえていました。
そうしたら運転手さんが軽自動車の後ろにピッタリつけて、
まるで煽るように運転をしているわけです(おい、おい)。

「いいですよ。急がなくて!」

……逆に頼んでしまいました。

で、今回紹介する運転手さんも、やはり裏道を通ってくれたんです。
ところが、その道を行く前に、

「混んでいるので、裏道を通ってもいいですか?」

と、ちゃんと打診してくれる。
しかも裏道に入ると、

「狭くなりますからね」と予告してくれる……。

実際、近くに歩行者などもいたのですが、
最初に丁寧な言葉があるためか、
「みんな危ないなあ……」
なんて、あくまで立場は車の側になってしまいます。

一言があるだけで、相手の感情もずいぶん変わってしまうわけです。
簡単なことなのに、省いてしまうのがいけないんですねえ。
タクシーの運転手さんに教えていただきました。

|

« 熱海にて、准教授になりました! | トップページ | 新聞に広告が載りました! »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/26062340

この記事へのトラックバック一覧です: たった一言で、印象がずいぶん変わってくる:

« 熱海にて、准教授になりました! | トップページ | 新聞に広告が載りました! »