« 「おもてなし」が人を成長させる | トップページ | 池本克之さん 「進化し続ける」ということ »

浅田真央とタラソワコーチ

「今年はあまり調子が出ていないからなあ……」
「大丈夫かなあ……
なんて周りが思っていても、一番大事なときには、
しっかりキメてしまう。
いや、さすが浅田真央っていう人はスゴいなあ……と
昨日は余韻が残るくらい感激してしまいました。

で、浅田真央がスゴいことは当然なんですが、
昨日のグランプリファイナルを見ていて、
さらに感心したのが、あのタラソワコーチです。

なんか「怖いオバサン」というイメージしかなかったのですが、
浅田真央がトリプルアクセル2回を成功させて演技を終えたあと、
まるで子どものように、この怖いコーチが大はしゃぎしているんです。
その様子は、あまりにコミカル……(笑)。
しかも観た人はご承知のように、課題のトリプルアクセル2回は成功でしたが、
最後のほうのジャンプで真央ちゃんは失敗しています。
でも、「そんなの、まったくどうでもいい!」という感じで、
コーチのほうがここまで大喜びなのです。
「選手は嬉しいだろうなぁ」……と、客観的にも思ってしまいますよね。

このタラソワさん、荒川静香選手も指導し、
「チャンピオンメーカー」なんて呼ばれるスゴい方です。
でも、申し訳ないのですが、この巨大な体型(?)で、
本当にスケートやっていたのかな? と思ってました。
そうしたら若いころに大けがをして、選手生命を断念していたんですね。

そういえば前のNHK杯でアクセルが判定されなかったときも、
真央ちゃんに代わって、大爆発していたとか……。
選手にここまで感情移入できるのは、
自分が果たせなかった夢を乗せている部分があるのかもしれせん。

立場が上の人であれば、「指導する」ことなら誰にでもできる。
でも、一緒になって喜んだり、一緒になって怒ったりって、
果たしてどれだけの人が本気でできるだろうか……?
上司という立場の人は、ちょっと見習ってみるべきかもしれませんね。

Afp020369_00_2

|

« 「おもてなし」が人を成長させる | トップページ | 池本克之さん 「進化し続ける」ということ »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/26183584

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央とタラソワコーチ:

» 浅田真央 [りさ日記]
浅田真央とタラソワコーチ 浅田真央がトリプルアクセル2回を成功させて演技を終え... [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 11時01分

« 「おもてなし」が人を成長させる | トップページ | 池本克之さん 「進化し続ける」ということ »