« なぜ、そんなに楽しそうに仕事ができるんだろう…… | トップページ | これがウワサの「説教ペンギン」? »

[映画の時間]突然世界が真っ暗闇になってしまったら

夜中に帰ったとき、カーテンを閉めきって、明かりを一切つけなかったら、
一体何ができるだろうか?
たとえば食事を用意したり、シャワーを浴びたりといったことができるのか…。

あるいは朝、ずっと目をつぶったまま出勤しろと言われたら、
果たしてそれが可能だろうか?

観てそんなことを、ふと考えてしまったのが、
『ブラインドネス』という映画でした。

謎の伝染病が発生して、世界中の人間が皆、視力を失う。
という奇抜なストーリーのSFなのですが、正直、お勧め度は五段階評価で3くらい。
少し人間を醜く描きすぎてるかな…と。

ただ、唯一目が見えるはずの主人公が最期のほうで、
地下室の真っ暗闇に迷い込む場面があります。
このときスクリーンも真っ暗になり、当然、映画館も真っ暗。
これが物語上の世界なんだなあと思うと、
はたして世の中がどんな状態になってしまうのか。少し怖くなりました。
考えさせられる映画です。

でも主人公は目が見えるんだから、
もっとうまい立ち回りようもあるんじゃないか……と、
思ったりもしたのですが。Blind170

|

« なぜ、そんなに楽しそうに仕事ができるんだろう…… | トップページ | これがウワサの「説教ペンギン」? »

公私混同の時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/25931665

この記事へのトラックバック一覧です: [映画の時間]突然世界が真っ暗闇になってしまったら:

« なぜ、そんなに楽しそうに仕事ができるんだろう…… | トップページ | これがウワサの「説教ペンギン」? »