« She’s right on time | トップページ | 宮崎から「げんき満天」の方がいらっしゃいました! »

天才たちの「常識破り」な勉強術

[私、夏川賀央は、ビジネス書作家です。
 ふつうビジネス書作家であれば、「仕事に役立つ本」を紹介していくのが筋だろうとは思います。
 
 けれども、夏川は“逆転発想”をテーマとして、いままで本を書いてきました。

 だから私の書評では、仕事に役立つかどうかを別にして、
 「思考の土台を根本的に変えるきっかけになりそうな本」を選んでいきます。

 いったいどんなものが集まるか……それはわかりません。

 ただ集めておけば、自分に役立つかも、ということで、

 きわめて個人的な読書ノートをつくっていきます]

そこで今回紹介するのは、

『天才の勉強術』


(木原武一著、新調選書)

という本。
一九九四年発刊で、
著者の木原さんは、偉人伝などを多く書いている方のようです。

私はこれまで
『成功者に学ぶ時間術』『成功者に学ぶ「心をつかむ」言葉術』
などの本を書いていますが、
本書もそれに似た構成。

モーツァルト、ニュートン、ゲーテ、
ナポレオン、ダーウィン、チャーチル、ピカソ、
チャップリン、平賀源内

という偉人を取り上げ、
彼らの勉強法をまとめた……というものです。

しかし彼ら有名人たちの勉強法というのが、
びっくりするくらい常識破りなんです!

たとえば、
モーツァルトは人の作品をパクりまくったとか、
ニュートンは徹底的に人を避けまくったとか、
ピカソは何の計画もなく、ただ「いまやりたいこと」をやり続けたとか、
平賀源内は、とにかく頼まれたことを何でもやったとか……。

とにかく通常言うところの「勉強術」に
反することだらけ、なんです。
ちょっと目からウロコが落ちるかもしれませんよ。
4106004593

|

« She’s right on time | トップページ | 宮崎から「げんき満天」の方がいらっしゃいました! »

常識転換の読書術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/26529930

この記事へのトラックバック一覧です: 天才たちの「常識破り」な勉強術:

« She’s right on time | トップページ | 宮崎から「げんき満天」の方がいらっしゃいました! »